とーちゃんはB型 -兼業主夫ブログ-

B型兼業主夫が家事と育児についてまとめています。妻からアドバイスをもらいながら作成しているので育児中をはじめたばかりのお母さんだけでなくお父さん、ご夫婦での家事仕事の参考にもなると嬉しいです。

意外とあった方がいい?子どもの肌着は約10枚を完備(0才から2才編)

f:id:U_010_U:20190530150749p:plain

 服はよく着替えます  

0歳から1歳はゲップでミルクを吐き戻され、笑いすぎて・泣きすぎてむせて吐き戻されました!2歳くらいになるとふざけて食べ物を服になすりつけたり、まだ雨で乾いていない公園で転げまわる!そういえば、熱を出して入院した事もありましたね・・・着替えは多めにあった方が安心でした。

 

 

 肌着もよく着替える  

『少なくとも2回、多いと5回以上』

子どもが生まれる前に、チャイルド・ベビー用品のお店に通い、子ども(赤ちゃん)の服、肌着は何着あればいいのか悩みました。沢山あるのに越したことはありませんが収納スペースや金銭的に・・・。

0才から現在(2才まで)基本は朝起きたら寝汗をかいているので肌着を着替えます。夕方もお風呂に入ったあとも綺麗な肌着に着替えます。

冒頭にも書いたように吐いたり汚したり・・・飲み物やスープをぶちまけたり、アクロバティックなポーズのあまりオムツの位置がズレて漏れていたり、お昼寝の汗が凄くて頻繁に着替える事も・・・。なので一日に着替える肌着は少なくとも2回、多いと5回以上でした。

  肌着のタイプ

肌着のタイプには短肌着、長肌着、コンビ肌着があります。肌着としてボディスーツやツーウェイオールを着せるご家庭もあるみたいですね。※サムネイルの画像はコンビ肌着です。

  肌着の購入

 我が家ではどの肌着を多めに用意したらいいかバランスに悩みました。はじめての育児という事もあり最初に購入うした肌着は全部入ったセットを2セット。しかし、息子は暑い時期に生まれたという事もあり長肌着の出番がほとんどありませんでした。タンスの肥やしになるので冬に生まれるご家庭にプレゼントするという事になりました。

  頻繁に使っている肌着のタイプ

 チャイルド・ベビー用品を扱うチェーン店で揃える事が多いのですが、我が家で一番使用している肌着はユニクロのコットンメッシュインナーとエアリズムメッシュインナーです。サラッとした生地と伸縮性があって助かります。というのも寝汗やお風呂上がりにしっかり子どもの身体を拭いても肌着が張り付いてしまい着せるのに苦労した経験があるからです。2才近くにもなると走って逃げるのでパパッと着せれる肌着は嬉しいですね。我が家の場合、自宅にいる時は短肌着&オムツ、コンビ肌着&おむつが多く汚れたら着替えるというスタンスでした。

  肌着を洗うタイミング

買い物や散歩など出かける際には肌着の上にボディスーツを着用し帰宅後にはすぐに脱がせています。汚れがひどい場合はそのまま洗濯、そうでもない場合は午後も着るために玄関の近くに置いています。空気中には様々なものが漂っているので極力それを室内、寝室には持ち込みたくないという理由です。特に私は花粉症なので自宅に帰ったら部屋着になります。そういう感じです。

服同様、我が家の場合は汚れたら出来るだけ早めに着替えて汚れを手洗いで落とし洗濯します。当たり前の事を書きましたが、実際育児に慣れしていないとこれがなかなか大変でした。通常の育児だけで疲れてしまいその上に汚れたり、吐かれてしまうと床や寝具(シーツ、枕など)を掃除したり着替えさせるだけでいっぱいいっぱい・・・。

キツイし服やタオルは明日洗おうかなと汚れたままカゴの中に放置してしまう事がありました。これが大失敗。特に食べ物や吐いてしまった汚れのついた服や寝具は放置してしまうとこびりついて簡単にはとれません。これでは服やタオル、枕など捨てなくてはならない事になってしまうので今は極力早めに手洗いして夜遅くなければ洗濯機を回すようにしています。 どうにもキツイ時は洗面所に水をためて入れておいた経験があります。

子ども肌着まとめ  

『肌着は10枚くらいあると安心

現在まで一日に子どもの服や肌着を10枚洗ったことはありません。10枚あれば汚れてもすぐに着替えが容易で安心できました。また、お出かけ用のリュックに肌着を2枚ほど常備しておけば不意に出先で汚れてしまっても慌ててお店に買いに走らなくてもよくなりました。急に熱を出して子どもと親同伴の入院となった時もありましたが肌着が多めにあったおかげで助かりました。備えあれば憂いないし、少しでも参考になると嬉しいです。