とーちゃんはB型 -兼業主夫ブログ-

B型兼業主夫が家事と育児についてまとめています。妻からアドバイスをもらいながら作成しているので育児中をはじめたばかりのお母さんだけでなくお父さん、ご夫婦での家事仕事の参考にもなると嬉しいです。

前日は雨、当日は小潮という条件で5種目釣り

f:id:U_010_U:20190621210940p:plain 

 釣りの条件は選べない  

最近は育児の息抜きに月に1〜2回ほど海の堤防で釣りをしています。子どもの予定や妻の機嫌が最優先のため条件は選べません。それでも魚を釣って持って帰って食べたい。今回はそんな条件が選べない中で釣りに行った結果をご紹介します。

 

 

 雨が降り続いた翌朝  

『2時30分も雨が降っていて』

久しぶりの釣りです。降水確率は40%です。予報では3時には雨が上がると聞いて、意気揚々と前日23時に準備を終えて寝床につきました。当日の早朝2時30分、玄関の扉を開くと。

『ざーーーーーーーーっ』

と、無情にも雨が強さを増して降り続いていました。決行に変更はない(条件は選べない)です。駐車場に向かうだけでずぶ濡れになった服を車の暖房で乾かしつつワイパーを2段階上げて現場に向かうのでした。

雨の日の釣りで心配な事は前日から降っているので濁りが強いかもしれない事。河口付近の海で釣りをするため河口から流れてくる漂流物でルアーが絡まる可能性、濁りが強くて魚が餌やルアー見つけてくれない可能性がある。しかもイカや真水を嫌う魚の活性は著しく落ちるという心配がありました。

 

 

  幸いにも小潮の満潮前後

『オキアミを半角下さい』

24時間オープンの釣具屋さん、店員さんお疲れ様です。雨も絶賛降り続いている中オキアミを購入するおじさんはどんな風に映っているのだろうか・・。平日の早朝、天気も雨ということで私以外の客もおらず、新製品のルアーを10分程度見て回り「いつものください」とは言いませんがオキアミの半角を購入しました。

小潮は一番潮の動きが緩やかで釣り人にはなかなか選ばれないタイミングではないでしょうか。 

  海の状況

『予想外れて海が澄んでいる』

 4時に釣り場に到着し街灯に照らされた海を覗くとあの雨にも関わらず河口付近であった釣り場の海は底が見える程澄んでいました。また、小さな魚影を確認。釣れる期待感があがった瞬間でもありました。

適度な海の濁りは魚の警戒心が薄れている可能性がある。結構な雨量ではあったが雨により水中の酸素量が増えて魚の活性が上がっている可能性がある。

釣果

『1投目はワーム』

 まだ辺りは暗く街灯付近に魚影が複数確認できたため様子をみるためにレインズの必殺クリアーを投げ入れてみる。ーが、『速攻でワームが食いちぎられる』魚影の正体を確認しました。フグです(フグの写真は撮りませんでした)。

『2投目はサビキ釣り(関東式)』

サビキ釣りにも色んな方法があるのですが、私の場合は関東式と関西式の両方をします。関東式は放置してルアーを投げたい時に、関西式はゆっくりサビキで遊びたい時にしています。あたりが明るくなり海がざわつきはじめました。肉眼で魚影を確認。関東式のサビキで撒き餌しつつ様子見すると。早速ウキが浮き沈みする。魚影の正体はイワシでした。唐揚げや南蛮漬けにすると美味しいのですが、今日は数釣りの気分でないのでリリース。その後棚を調整して豆アジ、小サバのヒットを楽しみました。

f:id:U_010_U:20190621210850p:plain

f:id:U_010_U:20190621211001p:plain

『3投目はサビキ釣り(関西式)』 

 堤防の足元に大きめの魚影が見える様になってきたので関西式に変更しました。今まで堤防で撒き餌やサビキ釣りをして下さった皆さまのおかげで今年もオキアミが少しでも海面に着くと小魚が喜んで跳ねます。その小魚の下に中くらいの魚影、さらにしたにシーバス(スズキ)かボラ、コノシロの魚影を確認。オキアミのカゴが着底して5センチあげて2秒、グンッと小魚よりも強い当たり。4月のコノシロパーティーを思い出しましたが、今回はコノシロではなくクロ(メジナ、グレ)でした。お刺身にも煮付けにできるサイズだったので2匹だけ持ち帰る事にしました。

f:id:U_010_U:20190621210922p:plain

『4投目泳がせ釣り』 

 豆アジがサビキで釣れたのでそのまま針をつけて泳がせました。泳がせは何がかかるかわかりません。過去の経験談を話しますと、泳がせ釣りでシーバスやキビレ(キチヌ)、サワラ、アオリイカなどがヒットしました(釣れたとは言っていない)。本日も小サバと豆アジを泳がせ釣りに使用しました。結果は惨敗。うまく乗せられずバレました・・・。

f:id:U_010_U:20190621210838j:plain

多分、この齧られ方はイカですね。後日同じ場所でエギングをしたところ500グラムオーバーのコウイカを釣り上げました。

『サビキで初の6連掛けです』

せっかくなのでサビキの動画をyoutubeにあげてみました。初の6連掛けです。

 

 まとめ  

『前日雨でも当日小潮でも魚は釣れる』

  • 前日の雨の影響で水中の濁りが適度であった
  • 雨により水中の酸素量が増えて魚の活性が上がっていた
  • 小潮は潮の動きが緩やかだった

今回の条件下でフグ、サバ、イワシ、アジ、 クロを釣る事が出来ました。写真は撮れませんでしたがルアーではエソ釣れて5種目釣りが達成できました。

サビキの疑似餌が雨の濁りのおかげでカモフラージュされてヒット率が上がりました。また、潮の動きが緩やかであったため長時間魚達が堤防付近に留まり釣れ続けました。

条件は選べませんでしたが、結果的にとてもいい条件で釣りを楽しむ事ができました。全ての場所に当てはまるかはわかりませんが、前日は雨で当日小潮でも釣りに行きたい釣り好きの方の参考になると幸いです。

f:id:U_010_U:20190621210818j:plain

クロのお刺身は非常に美味でした。